彼氏が居なくて寂しくい私。mytiara.jp

 

彼氏が居なくて寂しくい私。mytiara.jp

新しい彼氏を見つけるためにアプリを活用してみたら

彼氏と別れてから、早いもので二年が過ぎてしまいました。
別れた頃は精神的に不安定な日々も数知れずありましたが、今年に入ってからは少しずつ落ち着きを取り戻しています。
そんな気持ちの立ち直りを見計らったように、小学校以来の親友がとある出会い系アプリを紹介してくれました。

 

アプリで彼氏を見つけることが巷で流行っていることは何となく耳にしていましたが、こんなに身近な人からその存在を告げられようとは夢にも思っていませんでした。

 

「私も利用したことあるから、安心していい彼氏を探しなよ」
親友の強い薦めで彼氏イナイ歴二年に終止符を打つ覚悟ができた私は、早速、そのセフレ アプリに登録してみました。写真の欄には、先日旅行で訪れた際、京都の清水寺で撮った写真を何枚も掲載してみました。
色々な男性のプロフィールを眺めているうちに、ついつい時間が過ぎていました。お風呂に入って一息ついた後、タブレット上で再びそのアプリにアクセスしてみると、驚いたことに二十人以上の男性からメッセージが届いていているではありませんか。元カレと別れて二年も、一体全体何をしていたんだろうか、と少なからず後悔しながら、メッセージを送ってきてくれた男性のプロフィールを、目を皿にして墨から隅まで読み耽りました。
その中から、細面に切れ長の目、高く尖った鼻に軽くめくれた薄い唇、額に垂れた黒い前髪が印象的な30代後半の男性に狙いを絞って、メッセージを返信しました。幸い彼も私を気に留めてくれていたようで、仕事や趣味の話でメッセージをやり取りすること3週間、遂に来週、初めてデートする運びとなりました。

 

こんなに簡単に彼氏を見つけることができるのなら、もう少早くこうしたアプリにアクセスすべきだったと思っています(でも今は、久し振りの男性とのデートで頭が一杯で、幸せな気持ちで毎日を過ごせています)。

 

北海道|30代|女性|OL

 

ネットゲームからの出会い

 

私にはもう何年も彼氏がいなくて、そういうドキドキさえ長年ご無沙汰状態の日々でした。

 

仕事はとてもやりがいを感じて毎日頑張っていましたが、周りの友達や同僚たちが結婚していってなんだか虚しさを感じている時でした。

 

テレビコマーシャルで無料のネットゲームをやっているのを見て、なんとなく興味をひかれ無料ということもあり、登録してみたのです。

 

そしたら最初のうちは面白さが今ひとつ分かりませんでしたが、ただただこなす単純作業のようなゲームに少しずつはまっていく自分に気づきながら、その毎日のゲームが日課になっていきました。

 

そのゲームは顔もわからないような人とつながりがあって、軽く挨拶するようなやりとりが出来ました。

 

最初は挨拶のコメントがあっても、無言でやり過ごしていましたがある日同じ人が毎日同じ時間に自分のページに挨拶をしてくれているのに気付きました。

 

そして何気なくその人のページを見てみると、いろんな人とゲーム内で会話を楽しんでいるようでしたので、自分も挨拶のコメントをしてみたのです。

 

そしたら次の日に「初めて挨拶ありがとう」とコメントをしてくれて、返事があったことにすごく嬉しくなったのです。

 

そこから毎日のように身の回りのことや会社の事など話すようになって、どんどん会話することが楽しくなっていきました。

 

 

私は恥ずかしながらその人の事が気になっていきました。

 

そしてフェイスブックのページを教えてもらい、とんとん拍子に進み現在の彼氏になってます♪

 

 

【石川県|30代|女性|営業】